肩甲骨と背中、肩の悩みと言えばコリと痛み。原因の解消とエクササイズで、コリと痛みの悩み解消情報まとめ

肩甲骨と背中の悩み解消.com

正しい姿勢とか

乳がんの疑いがあるときには、肩甲骨周りが痛い?!

投稿日:2017年3月25日 更新日:

Pocket

乳がんは、日本女性の悪性腫瘍の中で頻度が高い

最近有名人の方が乳がんで入院したニュースのおかげで、女性の乳がんの意識は以前より高くなっているように思います。

乳がんは、日本女性の悪性腫瘍の中では頻度の高い病気で、年間4万人が乳がんだと診断されるのです。

 

そこで、今回は乳がんと肩甲骨の関係をお伝えしようと思います。

 

乳がんと肩甲骨の関係

まずは乳がんのことを少し知っていきたいと思います。

 

乳がんは、進行度合いによって2種類に分けられます。

一つは非浸潤がんと呼ばれていて、もう一つは、浸潤がんと呼ばれています。

 

前者は、がん細胞が基底膜という膜に包まれているのですが、その膜を破ってでてきていない状態にある時期のことを指します。

この状態は早期ガンで、まだ転移している可能性は低いそうです。

そして後者は、がん細胞が基底膜を破って出てしまい、血管やリンパに流入して転移している可能性があります。

 

できるだけ早期発見しよう!

乳がんは、痛みを伴わないため自覚症状がないと言われてますが、進行すると肩甲骨が痛いと感じることがあります。

 

乳がんがリンパ節に転移して、リンパ節が腫れたために肩甲骨に痛みがでるのです。

リンパ節が腫れると、背中や肩甲骨に違和感を感じることがあります。

 

肩こりと乳がんは直接関わっている可能性はとても低いので、見落としがちなのですが、いつも肩こりで悩んでいる人は、いつもの肩こりとはちょっとちがうかな?と思ったら、一度乳がんを疑ってみるのも良いかもしれません。

 

具体的には、今までと違うところが凝り始めたり、腕が上がらなかったりするケースも見られるようです。

そして、しこりが見られたり、微熱が数ヶ月続いたりする、肩甲骨が痛いという症状の場合には、乳がんを疑います。

 

しこりが有無は、普段からお風呂などで自分でチェックする習慣をつけて、何かコリコリするものがある?と感じたら、案外良性のしこりということもあるので、とにかくすぐに病院へ行って確かめましょう。

 

私は関係無い!という油断はきんもつです。

 

誰もがなる可能性のある乳がんは、日頃のチェックで早期発見ができます。

おかしいな?と思ったらまずは病院で相談してみましょう。

 

Pocket

レクタングル大

スポンサードリンク

レクタングル大

スポンサードリンク

人気記事の一覧

人気記事の一覧

人気の記事一覧

-正しい姿勢とか

Copyright© 肩甲骨と背中の悩み解消.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.