肩甲骨と背中、肩の悩みと言えばコリと痛み。原因の解消とエクササイズで、コリと痛みの悩み解消情報まとめ

肩甲骨と背中の悩み解消.com

肩こり

肩のエクササイズ

投稿日:2017年6月7日 更新日:

薄着になる季節になると、どうしても気にあるのが体型と姿勢ではないでしょうか?

自分の体型を鏡でみて、ある日唖然としてしまうという経験はないですか?そんな方にぜひオススメなのが、肩まわりのエクササイズです。

前以上に目が行き届いていないのが背中です。

ちょっと太ったかも?と気づいた時には、背中に贅肉が着いてしまっていたり、脇の下に肉がはみ出てしまったりと、思いもよらない場所に肉が着いていて愕然としてしまいますよね。

 

そこで肩周りのエクササイズをしっかり行うことで、背中美人になることができます。今回は肩のエクササイズをご紹介したいと思います。

 

肩ほぐしエクササイズ

 

1.ストレッチポール(ストレッチポールがない場合は堅く丸めたバスタオルを用意)を使用します。

2.ストレッチポールを背骨と平行に当てます。

3.ストレッチポールの上に仰向けに寝ます。その時に膝は立てておきます。

腕は自然な状態(だいたい30度くらい)に開き、指先は伸ばしておきます。

4.腕を上下に動かします。

肩甲骨エクササイズ

 

1.タオルを使用して行います。背筋をピンと伸ばしてまっすぐに立ちます。

2.肩幅に開いて、それと同じくらいの幅でタオルを持ちます。

3.両手で持ったタオルを、腕を伸ばして頭上でピンと張ります。

4.息を吐きながら、ゆっくりと肘を曲げて、後頭部にタオルを近づけます。

5.息を吸いながら、肘を伸ばして元の位置に戻します。

6.10回ほど行います。

 

このエクササイズは二の腕にも効果があります。

 

肩回しエクササイズ

1.両手をそれぞれの肩におきます。

2.前回し、後ろ回しをそれぞれ10回行います。

この時に肩甲骨がしっかり動いていることを意識しながら行いましょう。体がポカポカしてきます。

 

肩が凝っていると、肩甲骨が周りも凝り固まり、肩甲骨の可動域が狭くなってしまいます。そこで、まずは肩甲骨の可動域を増やせるように肩甲骨周りをほぐすことが大切です。

 

ほぐれてきたら、その次に筋肉をつけるエクササイズを行います。筋肉が増えると代謝もアップし、背中美人につながります。

 

ぜひみなさんも、簡単なエクササイズばかりですので、チャレンジしてみてくださいね。

レクタングル大

レクタングル大

-肩こり

Copyright© 肩甲骨と背中の悩み解消.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.