肩甲骨と背中、肩の悩みと言えばコリと痛み。原因の解消とエクササイズで、コリと痛みの悩み解消情報まとめ

肩甲骨と背中の悩み解消.com

肩こり

寝ながらはスマホで肩こりまっしぐら

投稿日:2017年5月24日 更新日:

長時間友達とラインをしたり、ネット検索をしたりしていると、ついつい態勢が悪くなりついには寝ながらスマホをしてしまうことはありませんか?

座りながらスマホを見ていると肩が凝るからと、家でスマホをする時には寝ながらするという人も少なくないと思います。

ソファで寝転んでスマホをしたり、地べたやベッドに寝転んでスマホをしたりと。

楽だからとついつい寝転んだ姿勢で見ている姿勢は、体にとってはとても負担のかかる姿勢なのです。

そんな体の負担を軽減するために、寝たままでも楽に楽しめるグッズが販売されていたりしますよね。

実際に、私もテレビを寝ながら見ていたら、首がおかしいと感じ、すぐに治るだろうと、甘く見ていて放置していると、今度は腕から手にかけてしびれを感じるようになったのです。

結局整骨院へ行って診てもらうことになり、安易にしていた姿勢のせいで大事になってしまいました。

 

ただ、そこまでにならなくても、体には大きな負担がかかってしまうこの姿勢はおすすめができません。

スマホだけではなく、テレビをみたり雑誌をみるなどしても、同様です。

 

人の頭は、だいたい4~5kgほどの重さがあると言われています。

寝そべってスマホをしている体勢の場合、頭を片側の腕だけで支えていると想像すると、大変なことがわかりますよね。

そしてこの姿勢を長時間続けていると、頚椎などの歪みの原因になり、様々な不調が出てしまいます。

 

それでなくても、日常生活で首は脳を支えるためにいつも負荷がかかっている状態です。

首の負担をできるだけ少なくしながら生活することが、肩こり改善の工夫になります。

 

整骨院でお世話になって以来は、寝ながらテレビを止め、腕で頭を支えるような姿勢は極力しないように心がけています。

 

また寝る時にも、横寝になる時用に、横寝用に枕を変えたりして、出来るだけ首の負担を軽減するようにしています。

首が凝ったと感じたら、ホットタオルで温めたり、首までしっかりと湯船につかるなどをして、首や肩の筋肉を緩めるようにすると、早くコリが解消され、楽になります。

 

皆さんも何気にしている姿勢で、体を歪めてしまっていることがあるかと思います。

早く気づいて、改善し、肩こりなしの元気な体を手に入れたいものですね。

レクタングル大

レクタングル大

-肩こり

Copyright© 肩甲骨と背中の悩み解消.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.