肩甲骨と背中、肩の悩みと言えばコリと痛み。原因の解消とエクササイズで、コリと痛みの悩み解消情報まとめ

肩甲骨と背中の悩み解消.com

正しい姿勢とか

肩甲骨と首の痛みの関係

投稿日:2017年2月2日 更新日:

肩甲骨から首にかけての痛みの原因

毎日のハードワークで筋肉が凝り血行が悪くなってしまい、コリを感じている人も多いと思います。

姿勢が悪い状態を続けてしまうと、コリから痛みへと状況は悪化してしまいます。

 

肩甲骨から首にかけての痛みの原因って何?

 

多くの場合、姿勢が関係していて、長時間同じ姿勢でいることや、姿勢の悪さ、また骨盤がゆがんで肩甲骨や肩こりの症状が出てしまうケースもあります。

 

そして運動不足の人もこのような症状がでる場合があるのです。

 

血行不良だけじゃない?

肩甲骨から首が痛くなる原因は他にもある?!

 

実は、原因は他にもある?!

肩甲骨周りや首の痛みは「コリ」と思いがちですが、実は「コリ」とは異なる場合もあります。

例えば、神経痛や椎間板ヘルニア。

肋間神経痛

肋間神経痛の場合は、肩甲骨や首が痛いという症状の他に、声を出した時に痛みを感じるという特徴があります。

肋骨に沿っている神経が刺激されて痛みを発しています。

でもこの肋間神経痛というのは、病気ではなく頭痛と同じ扱いなのです。

 

椎間板ヘルニア

そして椎間板ヘルニア。

首が動かせなくなるという痛みで始まることが多いのですが、首や肩、肩甲骨に痛みやしびれが出ることがあります。

首が回しにくかったり、腕の上げ下げがしにくいなどが出たら、まずは整形外科へ行くのをお勧めします。

 

消化器官の不調

この他にも、消化器官の不調で、首と肩甲骨に痛みを伴うことがあります。

肝臓や胆のう、十二指腸、膵臓、腎臓などの病気と関わりがあるのです。

そして心疾患も。

 

となんだか肩こりだと思ったことが、深刻な病気の時もあるのですね。

 

痛みは体からのサイン

痛みが出るということは、体からのサインです。

普段痛みを感じないということは、体がうまく調整をしているということで、痛みが出るのは、どこかに原因が潜んでいて、歪みを見つけてあげる必要があります。

 

自分の体からのサインを見逃さず、できるだけ小さなサインもキャッチしておきたいものです。

ただ、私たちは病気の素人なので、そのサインを見逃してしまいがちでもあります。

肩甲骨や首が痛い=肩こり、という方程式を少し疑い、体の他の部分からもサインが出ていないか、よく観察することが大切です。

 

レクタングル大

レクタングル大

-正しい姿勢とか

Copyright© 肩甲骨と背中の悩み解消.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.