肩甲骨と背中、肩の悩みと言えばコリと痛み。原因の解消とエクササイズで、コリと痛みの悩み解消情報まとめ

肩甲骨と背中の悩み解消.com

肩甲骨の話

ゴルフボールで簡単コリ解消!

投稿日:2016年12月22日 更新日:

寒さが本格化してきました。

今年は、寒くなったり暖かくなったりと気温の差が大きく、体の調整が大変ですね。

日常的に、肩コリ首コリや背中のコリなどを感じている人にとっては、厳しい季節ですね。

私も毎日ケアをしていますが、それでもコリが全くないという日は数えるほどしかありません。

 

さて今回は手軽なアイテムを使ってコリを解消する方法をご紹介したいと思います。

ゴルフボールで簡単コリ解消してみませんか?

マッサージ機やストレッチポールなど凝りを解消させる機器は多く販売されていますが、こお父さんや旦那さんがゴルフをされていると、家にゴルフボールがあると思います。

また、100均へ行くとゴルフボールも売っているので、わざわざゴルフショップまで足を運ばなくても、比較的手軽に、そして安価に手に入れることができます。

 

やり方ですが、ゴルフボールを使ってツボを押したり、ゴロゴロと体を動かすことで老廃物を動かしてコリを軽減させていくというやり方です。

前回少しお話をしたトリガーポイントやツボをゴルフボールでマッサージすることで、筋膜リリースができます。

ストレッチポールを持っている方は、ストレッチポールと併用するとより細やかなケアができるようになります。

 

ゴルフボールは適度な硬さがあるので、マッサージしやすく、小さなボールなのでピンポイントに力を加えることができます。

 

【 肩骨周りのトリガーポイントのほぐし方 】

1.ストレッチを行う場所に、ゴルフボール2個を床に5cmほど離して置きます。

2.その上にゆっくり体を置き、トリガーポイントの上(背骨の外側あたり)にゴルフボールがそれぞれ来るように体を調整します。

3.場所が決まったら、ゆっくりと圧をかけていきます。3~5秒停止します。

4.リラックスします。

5.トリガーポイントの周りをゆっくりとゴルフボールを転がします。

6.5.6回行い、別のトリガーポイントへ移動します。

 

その他に、肩甲骨の継ぎ目の肩の前あたりにもトリガーポイントがあります。

ここは、片手でゴルフボールを持ち、リラックスします。

机の上にゴルフボールを持っている手の方の肘をつきます。

ゴルフボールとトリガーポイントを合わせて、体を机の方に押し当てていきます。

3秒~5秒静止し、リラックスします。

これを適度に繰り返します。
すると肩が軽くなってきます。

こんな風に、専門の器具がなくても、身近なアイテムでコリを解消することができます。

 

コリは、毎日ケアをしてもどうしても出てしまうものです。

追いかけっこですが、それを溜め込むと、体は悲鳴をあげるので、是非こまめにケアをして、コリを少しでも解消しましょう!

レクタングル大

レクタングル大

-肩甲骨の話

Copyright© 肩甲骨と背中の悩み解消.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.