肩甲骨と背中、肩の悩みと言えばコリと痛み。原因の解消とエクササイズで、コリと痛みの悩み解消情報まとめ

肩甲骨と背中の悩み解消.com

正しい姿勢とか 肩甲骨の話

腹筋の強化で姿勢を改善しつつダイエットにチャレンジ!

投稿日:2017年4月6日 更新日:

春になると、そろそろダイエットを始めようと考えている方もいると思います。

冬の間はコートなどで体型を隠せたのですが、春になると薄着になり体型がばれてしまいがちです。
私も冬の間に緩みきった筋肉を引き締めようと、ダイエットを開始したいと思っていました。

そこで今回は、簡単にそして効果的にできるダイエットについて書いていこうと思います。

 

私のように激しい運度が苦手な人は手軽で、ゆっくりマイペースでできる有酸素運度のウォーキングがお勧めです。

ただだらだら歩くのではなく、歩く質を上げていくというウォーキングを行うことで、姿勢が良くなって体のパフォーマンスを向上させていきます。

 

歩くポイントを押さえて歩くと効果的に、そして体が少しづつ変化していきます。

 

ポイント1

肩甲骨を意識して腕を振るというよりは、肩甲骨を動かすイメージで上半身をしっかり使ってウォーキングします。

 

普段肩甲骨の可動域が狭い人は、このウォーキングをするだけで、上半身がポカポカして可動域が広くなります。

 

ポイント2

 

足の出し方の意識を変えます。

足の付け根から動かしているイメージしている方が多いのですが、お腹の中心みぞおちを支点に足を出しているイメージで歩いてみてください。

すると足が長くなった感じがして、大きく足を出すことができます。

 

このふたつのポイントを押さえてウォーキングを行うと、姿勢が良くなり体の体幹がしっかりしてきて、筋肉をしっかりつかえるようになります。

 

姿勢を意識するだけで代謝が上がる?

 

普段あまり意識していない姿勢ですが、姿勢を良くするためには、お腹を凹まして、お尻に緊張感を持たせる必要があります。

 

これだけでも、腹筋が鍛えられます。

腹筋が鍛えられて姿勢が良くなると、肩甲骨やその周辺の筋肉もしっかり動くようになります。

この状態が続くと、筋肉がスムーズに収縮して代謝が上がるのです。

 

忙しいから時間がないという人も、朝の通勤や買い物など出歩く時に、姿勢を意識して、ポイントを抑えるだけで、腹筋が鍛えられて肩甲骨の動きが良くなり、ダイエットに繋がるります。

毎日歩くたびに綺麗になる!と信じて、積極的に歩くようにしましょう。

 

春、夏までにキレイになりたい方も、この方法で美姿勢と美体型をゲットしてくださいね。

 

 

レクタングル大

レクタングル大

-正しい姿勢とか, 肩甲骨の話

Copyright© 肩甲骨と背中の悩み解消.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.